2024年度 春期研究発表会

  1. Home
  2. 学会行事
  3. 2024年度 春期研究発表会
BP賞対象講演,一般講演
シンポジウム: 粉体プロセスのシミュレーションベースデジタルツインの実現

2024年度春期研究発表会は姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる)にて開催し、以下の要領で講演募集を行います。
BP賞対象講演および一般講演は未発表の内容に限りますが,シンポジウムは既発表の内容でも結構です。奮ってご応募下さい。

開催日

2024年
5月14日(火)15日(水)

場所

姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる)

〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123番(JR姫路駅前)

内容 BP賞対象講演,一般講演
シンポジウム: 粉体プロセスのシミュレーションベースデジタルツインの実現
問合先 一般社団法人粉体工学会
〒600-8176 京都市下京区烏丸六条上ル北町181 第5キョートビル7階
TEL.075-351-2318, FAX.075-352-8530 E-mail: office@sptj.jp

参加申込

参加費

参加費(先行申し込み料金:消費税10%含む): *3月下旬参加申し込み受付開始予定

会員9,900円,学生会員3,300円,非会員13,200円(内消費税10%:会員900円,学生300円,非会員1,200円)

先行振込締切日(5月7日予定)以降は,参加費は当日扱いとなります。なお,(一社)日本粉体工業技術協会の会員は粉体工学会の会員と同額とします。詳細は参加募集(3月下旬予定)にてご確認ください。

先行振込締切 5月7日予定
参加申込み: 現在申込受付を行っていません。
参加申込

講演申込

ご案内詳細 2024年度 春期研究発表会 講演募集.pdf
講演種別 一般講演,BP賞対象講演,シンポジウム
講演時間 質疑含めて15~20分を予定しています。
申込締切 3月8日(金)
講演要旨締切 4月10日(水)
講演要旨集執筆要綱が適用されます。
講演要旨はA4サイズ,2頁とします。
シンポジウムの講演要旨は英文とします。
講演申込方法 下記申込みボタンからお申込み下さい。
郵送、Fax, E-mail等での受付は行いませんのでご注意ください。
一般講演 全て未発表の内容に限ります。
研究報告,技術報告,技術資料等の種類で募集いたします。
BP賞対象講演 全て未発表の内容に限ります。

本セッションは,年齢が2025年3月31日の時点において35才以下で,学生(主に博士課程および博士課程への進学、研究職への就職を考えている方),若手研究者,技術者を対象とし,発表の内容および方法が特に優れていたと認められる個人にベストプレゼンテーション(BP)賞を授与します。このセッションで発表を希望される方は,Web上での春期研究発表申し込みフォームにある講演種別の項目にて”BP賞”を選択してください。
なお,春期研究発表会では「口頭発表」によって審査します。審査では,研究内容,発表方法だけでなく,質疑応答も重視しますので,その研究を主体的に進めている方にご応募いただきたいと思います。(秋期研究発表会では主として修士課程の学生を対象とした「ベストポスター賞」を企画しています。)
※ BP賞は粉体工学情報センター様の助成を受けています。

シンポジウム 『粉体プロセスのシミュレーションベースデジタルツインの実現』

今回のシンポジウムは,日本粉体工業技術協会 粉体シミュレーション技術利用分科会との共催で,粉体・混相流の数値シミュレーション分野およびAI技術分野において国際的に活躍する研究者による招待講演および粉体工学会に所属する当該分野の若手研究者による一般講演を設けます。今回のシンポジウムは国際シンポジウムとして開催し,発表ならびに質疑応答は英語で行われます。本シンポジウムを通じて次世代ものづくりにおいて基幹技術となるシミュレーションベースデジタルツインの構築について学術的観点から国際交流を含めた意見交換を行います。
※本シンポジウムはホソカワ粉体工学振興財団の助成を受けています。

オーガナイザー: 酒井 幹夫(東京大学), 鷲野 公彰(大阪大学), 三野 泰志(岡山大学),島田 憲成(構造計画研究所)
共催:日本粉体工業技術協会,粉体シミュレーション技術利用分科会

講演申込み: 申込期限:2024年03月08日まで。
講演要旨提出:提出期限:2024年04月10日まで。

過去開催分

開催年 開催日 シンポジウムテーマ 会場
2023年 5月15日(月)~16日(火) カーボンニュートラルに資する粉体工学 早稲田大学国際会議場/東京
2022年 5月17日(火)~18日(水) 粉体工学とエアロゾル工学との連携 姫路・西はりま地場産業センター/兵庫
ハイブリッド開催
2021年 6月2日(水)~3日(木) 粉体工学におけるソフト粒子・界面~現状と今後の方向性~ オンライン開催
2020年 5月26日(火)~27日(水) アジアにおける粉体工学の最前線
分散凝集の学理と応用-粉体とコロイドの“界面”を探る-
※発表会中止、要旨集発行
2019年 5月9日(木)~ 10日(金) 薬工連携に基づく新しい粒子設計・粉体プロセス 早稲田大学国際会議場/東京
2018年 5月15日(火)~16日(水) 計算粉体力学の進展 京都リサーチパーク/京都
2017年 5月16日(火)~17日(水) 材料設計のための粉体プロセス 早稲田大学国際会議場/東京
2016年 5月17日(火)~18日(水) 環境調和型粉体プロセスによる粉体材料設計の新展開 京都リサーチパーク/京都
2015年 5月19日(火)~20日(水) 気相系微粒子プロセスの最前線 連合会館/東京
2014年 5月29日(木)~30日(金) ナノ素材の製造と部材化-ナノ領域で注目される粉体工学・プロセスー
粒子形態制御のニーズと課題
メルパルク京都/京都
2013年 5月21日(火)~22日(水) 粒状体の数値シミュレーション
粒子帯電と静電気現象:キーファクターの制御に向けて
連合会館/東京