粉体工学会の行事

[English]

主催行事のご案内

  • 総 会
  • 春期研究発表会 (終了しました)
  • 粉体工学イブニングセミナー (終了しました)
  • 技術討論会 [講演ならびに出展募集]
  • 夏期シンポジウム (終了しました)
  • 秋期研究発表会 (終了しました)
  • 粉体工学会創立60周年記念行事のご案内 (終了しました)

     *講演論文集執筆要綱
          上記すべての主催行事の講演論文集原稿は、この要綱にしたがって執筆してください。


    第54回粉体に関する討論会

    共催,協賛,後援行事のご案内
    粉体工学関係国際会議のご案内

    Home Page

    2017年度 総会

    2017年度総会のご案内

    日  時:2017年2月18日(土)15:00-16:30
    会  場:京都リサーチパーク 東地区 1号館 4階(京都市下京区中堂寺南町134 TEL.075-322-7888(代))
    議  事:2016年度事業報告,決算報告,2017年度予算案 他

    Topへ戻る


    2016年度 春期研究発表会 (終了しました)

    春期研究発表会 参加募集 日  時:2016年 5月 17日(火) 9:00〜17:15,18日(水) 9:00〜16:50      (イブニングセミナーは5月17日(火) 17:20〜18:20) 場  所:京都リサーチパーク 西地区4号館 (〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134 TEL.075-322-7888(代))  内  容:特別講演,一般講演,受賞等講演,BP賞対象講演,シンポジウム講演 参 加 費:             先行振込(5/6振込まで)   当日扱い(5/7以降) 春期研究発表会  粉体工学会 会員: \8,000           \10,000     〃 学生会員: \3,000           \ 4,000 会   員  外: \11,000 \13,000 ・イブニングセミナー(5月 17日) 無 料 無 料 ・ランチョンセミナー(5月 18日)    無 料            無 料 ・懇親会5月17日(火)18:30〜20:30) \6,000 \8,000        *1 参加費ならびに懇親会費は下記振込先へお振り込み下さい。    *2 企業会員の特典は、先行振込時にご利用できます。    *3 イブニングセミナーだけの参加希望の場合も申込が必要です。    *4 ランチョンセミナーは当日参加受付いたします。(先着50名様) 申込方法:以下のWebサイトよりお申込み下さい。郵送、Fax, E-mail等での受付は行いませんのでご注意ください。 申 込 先:http://www.sptj.jp/sanka/haru.cgi 先行振込締切:5月 6日(金)(振込日) 振 込 先:・銀行口座 みずほ銀行 出町支店 (普通)1238286 粉体工学会              (読み方:デマチ,フンタイコウガクカイ)      ・郵便振替 01000-3-27893 粉体工学会              (読み方:フンタイコウガクカイ) 問 合 先:粉体工学会 〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階      TEL.075-351-2318 FAX.075-352-8530 E-mail: office@sptj.jp 講演要旨集用原稿締切:4月 8日(金)           (講演要旨集執筆要綱が適用されます。講演要旨原稿はA4サイズ,2頁とします。) 申込先(講演要旨提出先): http://www.sptj.jp/kouen/haru.cgi

    2016年度 粉体工学イブニングセミナー 「粉体流れの不思議を追いかけて!」 (終了しました)

    2016年度 粉体工学イブニングセミナー 日  時: 2016年5月17日(火)17:20〜18:20 会  場: 京都リサーチパーク 西地区4号館 B1F バズホール (〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134 TEL.075-322-7888) 講  師: 同志社大学名誉教授 日高 重助氏 参 加 費: 無 料 ご参加ご希望の方は前もってのお申込が必要です。 春期研究発表会参加申込WEBサイトよりお申込みください。 申込締切:5月 6日(金) 問 合 先:粉体工学会 〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階      TEL.075-351-2318 FAX.075-352-8530 E-mail: office@sptj.jp Topへ戻る

    第52回技術討論会 [講演ならびに出展募集] 「高度分離技術と品質向上」

    *過去の開催はこちら 共 催:(一社)日本粉体工業技術協会 日 時:2017年 6月 20日(火),21日(水) 会 場:横浜国立大学教育文化ホール     〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-1       * 特別講演,一般講演,製品紹介講演(5分)を含む機器およびカタログの展示 * 本討論会で発表する内容は,講演要旨集に掲載されます(一般講演2ページ)。 同月(2017年6号)に発行される粉体工学会誌を,技術討論会特集号と致しますので, 発表内容を論文や技術資料として粉体工学会誌に掲載することを希望される場合, その内容をそのまま講演要旨集に掲載することができ,新たに要旨を作成する必要は ありません。論文,技術資料など,特集号への投稿を多数お待ちしております。 投稿原稿は当学会の規定に従って,審査が行われます。 申込締切:粉体工学会誌(2017年6月 特集号)に掲載希望 2016年 10月 31日(月) 上記以外の一般講演,機器・カタログ展示申込 2017年 3月 10日(金) 原稿締切:粉体工学会誌(特集号)への投稿原稿 2017年 1月 20日(金) 要旨集原稿 2017年 5月 10日(水) (製品紹介講演では,参考資料を当日持参して配布することも可能です) 講演申込:http://www.sptj.jp/kouen/gijutsu.cgiよりお申込みください。      要旨集の原稿作成に際しては「講演論文集執筆要綱」をご覧ください。 講演者参加費:先行振込(2017年5月31日(水)振込まで)        個人会員 10,000円、学生会員 5,000円、非会員 15,000円          当日支払(2017年6月1日(木)以後当日まで)        個人会員 12,000円、学生会員 6,000円、非会員 18,000円 出展申込:会社名,連絡先(含む所在地,担当者名,TEL, FAX, E-mail)を明記のうえ, 下記申込先まで極力E-mail(FAX,郵送でも可)でお申し込みください。      ポスターボード寸法(予定)    :約900 mm(幅)×1800 mm(高さ),      装置・カタログ設置スペース(予定):約600 mm(奥行き)×1930 mm(幅)(詳細検討中)      出展料:50,000円 申込先:粉体工学会 〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階     TEL.075-351-2318 FAX.075-352-8530 E-mail: office@sptj.jp *懇親会を6月20日(火)18:00〜19:30に予定しています(参加費 5,000円)  *講演申込および出展申込みが予定数になりましたら締め切らせていただきます。  プログラム等の詳細は追ってお知らせします。
    Topへ戻る

    第52回夏期シンポジウム (終了しました) テーマ:「細胞・生体との相互作用を利用した機能性ナノ粒子・人工材料の設計」

    *過去の開催はこちら 共 催: 日本薬剤学会, 日本粉体工業技術協会微粒子ナノテクノロジー分科会 協 賛: 日本化学会 日 時:2016年 8月 8日(月)〜9日(火) 場 所:ひょうご共済会館     (〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通4-17-13, TEL.078-222-2600 FAX.078-222-2977,http://www.hk-kaikan.com/) 参 加 費:先行振込扱い 7月 15日(金)振込まで。 
    会員種別参加登録費懇親会費宿泊費
    (ツインベース,
    朝食・
    二日目昼食付き)
    合計
    維持会員
    賛助会員
    1名無料
    (2人目から10,000円)
    6,000円6,730円12,730円
    (2人目から22,730円)
    事業所会員
    個人会員
    発表者
    共催・協賛機関会員
    10,000円6,000円6,730円22,730円
    学生会員5,000円2,000円6,730円13,730円
    会員外(発表者以外)20,000円6,000円6,730円32,730円
    注1 ) 宿泊費はツインベッドルーム2名利用の場合のお一人当たり料金です。シングルルームまたは ツインベッドルームの1名利用をご希望の場合にはお申し出ください。ただし,部屋数に限りが ございますので,ご希望に添えない場合もございます。また,シングルルームの場合400円, ツインベッドルーム1名利用の場合1,000円の追加料金が加算されます。 注2 ) 参加登録費には懇親会費,食事代は含まれません。 注3 ) 宿泊をお申し込み無く,2日目の昼食が必要の方は,昼食代1,030円が加算されます。 反対に、宿泊申込されて,2日目の昼食が不要の方は、昼食代1,030円が減額となります。 注4 ) 7月15日以降の受付は,参加登録費および懇親会費のそれぞれに2,000円が加算されます。 (学生会員はそれぞれ1,000円の加算となります) 注5 ) 事業所会員は規定により1名のみ会員資格で参加できます。 注6 ) 参加費無料の特典利用は,先行振込期間に申し込まれた場合にのみ有効です。 先行申込締切: 7月 15日(金)(振込日) 参加申込方法: http://www.sptj.jp/sanka/natsu.cgiよりお申込み下さい。 振 込 先:・銀行口座 みずほ銀行 出町支店 (普通)1238286 粉体工学会              (読み方:デマチ,フンタイコウガクカイ)      ・郵便振替 01000-3-27893 粉体工学会              (読み方:フンタイコウガクカイ) 講演要旨集用原稿締切:6月 19日(日)           (講演要旨集執筆要綱が適用されます。講演要旨原稿はA4サイズ,2頁とします。) 講演要旨提出先: http://www.sptj.jp/kouen/natsu.cgi 問 合 先:粉体工学会 〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階      TEL.075-351-2318 FAX.075-352-8530 E-mail: office@sptj.jp 注:2017年の粉体工学会誌3月号に、「夏期シンポジウム特集号」を組みます。 シンポジウムで発表した内容を,論文,研究ノート,技術資料,解説等として 希望される方は,改めて8月29日(月)までに最終投稿原稿を事務局に郵送して下さい。 投稿原稿に対しては,学会所定の手続きが取られます。
    Topへ戻る

    2016年度 秋期研究発表会 [参加募集] (終了しました)

    日  時:2016年 11月 29日(火)、30日(水)   場 所: 11月29日(火)東京ビッグサイト 会議棟        11月30日(水)東京ビッグサイト 国際粉体工業展東京2016展示会場内 第2会場 内  容:受賞等講演,一般講演,BP賞講演(ショートプレゼンテーション・ポスター発表),      粉体技術セッション,粉体工学会創立60周年記念シンポジウム 参 加 費:              先行振込(11/11振込まで)  当日扱い(11/12以降) 秋期研究発表会 粉体工学会 会員:     \ 8,000 \10,000 〃 学生会員: \ 3,000  \ 4,000 会 員 外: \11,000 \13,000 粉体工学会創立60周年記念懇親会 (11月29日(火)): \ 6,000 \ 8,000 *1 参加費ならびに懇親会費は下記振込先へお振り込み下さい。 *2 企業会員の特典は,先行振込時にご利用できます。 参加申込方法:以下のWebサイトよりお申込み下さい。       *企業会員特典ご利用の方はメールにてoffice@sptj.jp宛にお申込み下さい。 申 込 先:http://www.sptj.jp/sanka/aki.cgi 先行振込締切:11月11日(金)(振込日) 振 込 先:・銀行口座 みずほ銀行 出町支店 (普通)1238286 粉体工学会        (読み方:デマチ、フンタイコウガクカイ)      ・郵便振替 01000-3-27893 粉体工学会        (読み方:フンタイコウガクカイ) 粉体工学会秋期研究発表会場についてのご注意(初日と第2日目は会場が異なります。) ・ 初日(29 日)は東京ビッグサイト会議棟地下1階(101, 102 号室)にて行います。 会場前 受付にて名札(兼国際粉体工業展入場パス)、講演要旨集、参加費等領収書を お渡しします。 ・ 第2日目(30 日)は国際粉体工業展示会場内、第2会場で行います。(技術セッション発表等) 秋期研究発表会場にお越しいただくには国際粉体工業展への入場が先になります。 入場にはパスが必要です。入場パスは以下のいずれかでお受け取りいただけます。 ・ 粉体工学会ホームページより秋期研究発表会参加事前申し込み(推奨)頂いた方のうち、   初日に秋期研究発表会場へお越しの方には、受付にて国際粉体工業展の入場パスを お渡しします。 ・ 初日に秋期研究発表会会場へお越しいただけない方は、必ずご自身で 国際粉体工業展入場の事前登録(http://www.powtex.com/tokyo/)を行い、 当日、国際粉体工業展会場受付にて入場パスをお受け取り下さい。 事前登録無しの場合、入場料1,000円を要しますのでご注意ください。 ご入場の後、秋期研究発表会場へお進みください。 講演要旨集用原稿締切:10月14日(金) 講演要旨集執筆要綱はホームページにあります。原稿はA4サイズ2頁とします。 講演要旨集用原稿送付先:http://www.sptj.jp/kouen/aki.cgi 問 合 先:粉体工学会 〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル 7階      TEL.075-351-2318, FAX.075-352-8530 E-mail.office@sptj.jp

    粉体工学会創立60周年記念行事のご案内 (終了しました)

    粉体工学会創立60周年記念行事のご案内 (終了しました) 粉体工学会は本年創立60周年を迎えます。これもひとえに会員の皆様の御支援とご協力の賜物と 厚く御礼申し上げます。つきましては下記のとおり創立60周年記念行事を執り行うことになりましたので ご案内申し上げます。 開催月日:11月29日(火)・30日(水)(秋期研究発表会と共催) 開催場所:11月29日(火)東京ビッグサイト 会議棟       11月30日(水)東京ビッグサイト 国際粉体工業展東京2016展示会場内 第2会場 また,初日11月29日夜には会場近くの有明ワシントンホテルにて創立60周年記念式典を催します。 詳しくは『粉体工学会誌』10号にてご案内させていただきます。多くの会員皆様方のご参加を お待ち申し上げます。 Topへ戻る
    Last modified on December 16, 2016